看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2020年1月号

『月刊雑誌』2020年1月号
Vol.66 No1 通巻955号

看護技術2020年1月号

高齢者のせん妄を防ぐ!
看護師ができる療養環境調整
編集協力/中筋美子
特徴を理解し,的確に使い分ける!!
せん妄アセスメントツールの選び方と使い方
編集協力/卯野木 健
B5判/104頁/定価1,430円(本体1,300円+税10%)
401010


●説明
第1特集

高齢者のせん妄を防ぐ!
 看護師ができる療養環境調整

  編集協力/中筋美子(兵庫県立大学看護学部 講師,老人看護専門看護師)

 せん妄には様々な要因があるが,看護師が積極的に介入することでせん妄の促進因子を軽減・除去することができる要素は多い.なかでも,患者が入院生活の大半を過ごすことになる病棟,つまり看護師の日常業務の場におけるケアはそのまません妄予防となる.具体的には,患者にとってそこにいるだけで様々なストレスを生じさせる非日常的な空間である病棟を,患者の「日常」に近づけていくような環境調整の工夫や,生活感を失わないよう生活リズムを整えるためのケアなどがあげられる.
 本特集では,高齢者のせん妄を防ぐための療養環境調整について,看護師が押さえるべきポイントを中心に解説する.

第2特集

特徴を理解し,的確に使い分ける!!
 せん妄アセスメントツールの選び方と使い方

  編集協力/卯野木 健 (札幌市立大学看護学部 教授)

 せん妄の評価尺度には様々な種類があるが,それぞれの評価尺度の特徴を理解したうえで,適切に選択しアセスメントを行っていくことが重要となる.
 本特集ではそのなかでもCAM-ICU(Confusion Assessment Method for the Intensive Care Unit),ICDSC(Intensive Care Delirium Screening Checklist),DST(Delirium Screening Tool)を取り上げ,それぞれの特徴を比較しながら,看護師が押さえるべきポイントや使用する際の注意点,具体的な使用方法を紹介する.
●目次
第1特集

高齢者のせん妄を防ぐ!
 看護師ができる療養環境調整

     編集協力/中筋美子

Part1 高齢者が不適切な療養環境から受ける影響とせん妄発生リスク
     中筋美子

Part2 せん妄の原因と特徴:療養環境との関係を中心に
     森山祐美

Part3 高齢者が安心できる療養環境の調整
  ➊病床環境
     田中久美

  ➋不快症状の緩和
     花房由美子

  ➌リアリティ・オリエンテーションによる見当識の維持
     岡野照美

  ➍家族や来院者への説明
     原田かおる

Part4 事例で理解する 療養環境調整方法
  ➊認知機能低下のある高齢患者のせん妄予防と発症後の療養環境調整
     正田美紀

  ➋筋肉が衰え早期離床が困難な患者のせん妄の悪化を予防するために行った環境調整
     杉原陽子

第2特集

特徴を理解し,的確に使い分ける!!
 せん妄アセスメントツールの選び方と使い方

     編集協力/卯野木 健

Part1 CAM-ICU
     神田郁也

Part2 ICDSC
     山本憲督

Part3 DST
     堀内雅人

連 載

歯科医の教える! プロフェッショナル口腔ケア
口腔ケアのステップアップのために,まず歯科と連携
  尾ア研一郎

生死を巡る心理童話
ある大社長の末路‐@
  中川 晶

薬剤エラーを防ぐポイント!
外観の類似した薬剤の取り違え:プラスチックアンプル注射液
  勝野晋哉,中村直人

よりよく生きるためのACP
アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning)とは何か
  鶴若麻理

病棟看護師が行う心のケア
身体疾患を抱える患者の心の健康と看護
  福嶋好重

病棟看護師が担うリハビリテーション栄養
病棟看護師の介入がカギを握るリハビリテーション栄養
  森 みさ子

治療選択における意思決定支援
治療選択における意思決定支援の考え方
  冨岡小百合

看護師が注意すべき患者の個人情報取り扱い
医療機関で起きている患者情報の取り扱い事故のパターン
  品川佳満・他
●その他
【次号予告】
 2020年2月号は2020年1月20日発売!

第1特集

乳がん患者へのトータルケア
 病棟・外来看護師が知っておきたい乳がん看護のエッセンス

  編集協力/増島麻里子(千葉大学看護学部 准教授)
       阿部恭子(東京医療保健大学千葉看護学部 教授)

 乳がんは,妊孕性やボディイメージの変容など,患者の女性性にかかわるだけでなく,患者のライフイベントに与える影響
も大きい.乳がん患者の抱えるトータルペインをケアするためには,ていねいに患者の意思を汲み取り適切にケアをする必要
がある.そのため,肉体的・精神的な安心感をもたらすケアを行う看護師が重要な役割を担う.
 本特集では,乳がん患者が抱えるトータルペインに焦点を当て,乳がん患者へのトータルケアを行ううえで必須となるエッセンスを概説し,多角的に支援していくためのポイントを解説する.

第2特集

困難事例から考える
 希死念慮の高いがん患者への対応

  執筆/ 河野佐代子(慶應義塾大学病院看護部 医療連携推進部 主務,精神看護専門看護師)

 がん患者の自殺率は一般人口に比べて約2倍という研究結果が示すように,がん患者は希死念慮が高まることで自殺リスク
も高まると考えられている.そのため適切な対応が求められているが,臨床現場では,希死念慮の背景のアセスメント方法
や,抑うつやせん妄との鑑別の困難さ,患者が感じる心身の苦痛の受け止め方など,支援の前には様々な困難がある.
 そこで本特集では,希死念慮の高いがん患者に対応する際の困難さや,看護師が押さえておくべきポイントについて,事例
も含め具体的に解説する.


2019年10月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 認知症者の意思決定支援
   意思形成・表明・実現のプロセスを支援する


2019年4月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 家族ケアの“困った場面” 解決法
   システムズアプローチの理解と活用


2018年10月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 早期から始める心不全のトータルケア
   長期の療養を支え,最期までQOLを維持するための看護


2018年4月臨時増刊号 好評発売中!!
特集 医科歯科連携で取り組むオーラルマネジメント
   一歩進んだケア技術と効果的な連携のポイント


看護管理者・看護教育者のための総合誌「看護展望」も好評発売中!!


≪『看護技術』を年間定期購読しませんか?≫
小社ホームページからお申し込みいただくと,送料無料でご自宅までお届けいたします! 

『看護技術』年間定期購読のご案内