看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

2014年版 准看護師試験問題・解答集

 

2014年版 准看護師試験問題・解答集

編集/メヂカルフレンド社編集部

B5判/594頁/定価3,564円(本体3,300円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1556-9
第2014年版/2013年 04月


●説明
 准看護試験対策の決定版!

2013年2月に行われた全都道府県(8ブロック)の准看護師試験問題全1200題を科目別に再編集して一挙掲載!

2012年・2011年に出題された問題を精選して400題以上を収載!弱点の補強に最適!

科目ごとの「Point check」「Keyword」で重要ポイントを簡単チェック!

「おさえておきたい!受験の基本テクニック」でマークシート方式の解答のコツまでわかる!

「傾向と対策」で今年の問題を徹底分析!問題を解くだけでない試験対策ができる!

巻末特別付録「Pocket study」で試験に頻出の内容をいつでもどこでもすぐチェックできる!

 目 次

 本書の活用のしかた

 准看護師試験基準の概要

 押さえておきたい!受験の基本テクニック

 2013年都道府県(ブロック)別科目別出題数一覧

 傾向と対策

 2013年准看護師試験問題・解答 Point Check・Key Word
   人体の仕組みと働き
   食生活と栄養
   薬物と看護
   疾病の成り立ち
   感染と予防
   看護と倫理
   患者の心理
   保健医療福祉の仕組み
   看護と法律
   基礎看護/看護概論
   基礎看護/基礎看護技術
   基礎看護/臨床看護概論
   成人看護/成人看護概論
   成人看護/呼吸器疾患患者の看護
   成人看護/循環器疾患患者の看護
   成人看護/消化器疾患患者の看護
   成人看護/血液・造血器疾患患者の看護
   成人看護/内分泌・代謝疾患患者の看護
   成人看護/腎・泌尿器疾患患者の看護
   成人看護/脳神経疾患患者の看護
   成人看護/アレルギー疾患・膠原病患者の看護
   成人看護/感染症・結核患者の看護
   成人看護/女性生殖器疾患患者の看護
   成人看護/骨・関節・筋疾患患者の看護
   成人看護/皮膚疾患患者の看護
   成人看護/眼疾患患者の看護
   成人看護/耳鼻咽喉疾患患者の看護
   成人看護/歯・口腔疾患患者の看護
   老年看護
   母子看護/母性の看護
   母子看護/小児の看護
   精神看護/精神保健
   精神看護/精神障害者の看護

2012・2011年准看護師試験問題・解答
  <2013年准看護師試験問題・解答>と同じ

<特別付録>Pocket Study
●その他
 本書の活用のしかた

 准看護師試験基準の概要
 准看護師試験は、原則として2000年に設けられた出題基準(2003年に一部変更)に基づいて実施されます。受験勉強の目安としてご活用ください。
 押さえておきたい! 受験の基本テクニック
 試験本番で実力が十分発揮できるよう、 四肢択一方式の問題を解く際のコツ、マークシート方式の解答で注意すべき点などについてまとめました。
 2013年都道府県(ブロック)別科目別出題数一覧
 都道府県(ブロック)別で出題された全試験問題を科目別に分類した一覧表です。科目別にみた出題数は、どのブロックも基本的には同数ですが、「基礎看護」「成人看護」等の内訳は微妙に異なります。
 傾向と対策
2013年に出題された問題の傾向と2014年の試験に向けての対策をまとめました。
 Point Check・Key word ― 出題傾向をつかもう―
 各科目の冒頭に掲載した「Point Check」では、 過去の問題を徹底分析し、2014年2月に向けてのアドバイスを示しています。さらに「Key Word」では重要語句とその内容を簡潔に解説しました。ここで取り上げているものは、必ず覚えておくことが大切です。
 今年の問題/過去2年間の問題 ―問題に慣れよう―
 2013年に実施された全都道府県(8ブ口ック)の全問題(1200題)を収載しました(一部の不適切問題を除く)。さらに2012年、2011年の問題を厳選し、合わせて400題以上を収録。問題の文章や形式は原則として原文のまま掲載しているため、各都道府県(ブロック)の出題の特色をそのまま知ることができます。
なお、各問題ごとに簡単な概要を示す標題をつけています。学習を進めるに際して問題の傾向や出題頻度を把握するのに活用してください。標題のないものは、問題の内容が複数にまたがる等の理由によるものです。
 <特別付録>Pocket Study
 過去の頻出問題を分析し、正文集としてコンパクトにまとめました。切り取れば持ち運びに便利なので、いつでもどこでも不安な箇所のチェックが可能。各項目に設けたチェック欄は、きちんと覚えることができたか、またどこが苦手なのかを確認するのに役立ててください。