看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

人体のしくみと働き

看護学入門 1

人体のしくみと働き

橋本 尚詞 東京慈恵会医科大学解剖学講座教授

B5判/366頁/定価2,916円(本体2,700円+税8%)
ISBN:978-4-8392-2236-9
第4版/2013年 11月


●説明
立ち読み

人体のしくみと働き
・カラー化によって、身体各部の微細な構造や、臓器どうしの位置関係の表現が格段に向上しました。また今回の改訂からは1人の著者が全体を見直したことで、同一の視点での系統だった記述に改められました。
・オールカラー化に伴い、イラスト・人体図を刷新いたしました!各臓器の構造と機能を理解していただくため、臓器どうしの位置関係がスムーズにわかる教科書となっております。
・章を超えた関連事項のリファレンスも充実しています。かかわりのある事項をまとめて読み進めることで、身体の仕組みを有機的に関連させて学習できます。
●目次
 第1章 総論
 第2章 人体の構成
 第3章 人体の器官系
 第4章 運動器系
 第5章 体液
 第6章 循環器系(脈管系)
 第7章 呼吸器系
 第8章 消化器系
 第9章 体温
 第10章 泌尿生殖器系
 第11章 内分泌腺
 第12章 神経系
 第13章 感覚器系
 付章 上肢・下肢の構成