看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

精神症状のアセスメントとケアプラン

 

精神症状のアセスメントとケアプラン

32の症状とエビデンス集

川野雅資(東京慈恵会医科大学医学部看護学科教授)

B5/372頁/定価3,780円(本体3,500円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1470-8
第1版/2012年 11月

カートに入れる


●説明
●精神障害者にみられる32の精神症状・心理社会的反応と身体反応を取り上げ、それぞれに症状に関する定義、症状の出現する背景、ケアのポイント(看護方針、アセスメントとケアプラン)を詳述しています。

●症状ごとに問題点・短期目標・ケアプラン(観察・ケア・教育)・根拠を一覧できる表に示しているので、看護計画の立案や看護実践に役立てることができます。
●目次
●精神症状の特徴と看護の視点

●幻覚/妄想/興奮/暴力/希死念慮・自殺企図/多弁・多動/うつ/操作/否認(依存)/否認(犯罪・罪)/怒り/不潔/易刺激性/自傷/集団不適応(児童・思春期)/認知障害/睡眠障害/身体化/性別違和/強迫(思考・行動)/施設症/自閉・ひきこもり/無為/せん妄/不安/パニック/恐怖/悲嘆/喪失感/便秘/水中毒/その他の身体的副作用症状

●資料編 エビデンス集