看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

ナースが臨床で出合う困った!ときの対応

 

ナースが臨床で出合う困った!ときの対応

編集/藤井 徹也 名古屋大学医学部保健学科
    工藤 美子 兵庫県立大学看護学科
B5判/198頁/定価2,484円(本体2,300円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1354-1
第1版/2010年 03月

カートに入れる


●説明
「看護技術がうまく実施できなかった、まちがってしまった、患者が急変してしまった」
などなど、臨床で“困った”場面に出合ったことはありませんか?そんな困った場面で、
どのように対応したらよいか、最初に行うこと(to do 1st)、そして対応場面でのポイン
トと注意することを具体的に示しました。経験の浅いナースにも、いざというときに適切
な看護が実践できるようガイドします!
●目次
A 筋肉内注射・皮下注射
 1麻薬をこぼしてしまった
 2患者さんに使用した針を、自分の指に刺した!
 3インスリン注射前の血糖測定を忘れた
 4インスリン注射後の患者さんが食事を少量しか摂取できなかった
 5インスリンの単位を間違えて打ってしまった

B 静脈内注射
 1点滴が時間どおり終わらない
 2時間で決まっている点滴をし忘れた
 3注射薬を混合したら混濁した
 4点滴のルート内に小さな気泡がある
 5シリンジポンプの閉塞和えアームが鳴っている
 6点滴中の患者さんが痛みを!腕も赤く腫れている@成人の場合
 7点滴中の患者さんが痛みを!腕も赤く腫れているA小児の場合
 8点滴が逆血している
 9新鮮凍結血漿のオーダーが出た
10ミキシングするはずの薬剤を忘れていた
11点滴でかゆみや発赤、気分不快が出現した
12点滴g落ちない、流量が安定しない
13RCC追加時、パックが破損して血液が漏れ出した
14患者さん皮膚がテープと一緒に剥がれてしまった
15シリンジポンプ使用時に、同じルートで他の薬剤を急速投与した

C 与 薬
 1内服直後に患者さんが嘔吐した
 2大変!抗がん剤を素手で触ってしまった!
 3新生児・乳幼児・幼児へ間違えて与薬してしまった
 4子宮収縮役と流産・早産予防のための薬剤を間違えてしまった!
 5陣痛誘発薬使用時、胎児心拍の除脈を見落として与薬してしまった
 6間違えて直腸内座薬を膣に挿入してしまった

D 採 血
 1注射したら、間違って動脈(神経)を穿刺してしまった!
 2採血時、静脈に針が入らない
 3採血後、患者さんが失神した!

E バイタルサイン・検査
 1チューブ類(中心カテーテル、ドレナージチューブなど)の自己抜去を発見した
 2血圧測定時、健側に点滴刺入やシャント造設がされていた
 3血管音がおかしい(収縮期血圧が聴こえない、0mmHgまで聴こえる、測定途中で音が消える)
 4MRI室に入れ歯をはめたまま入室してしまった
 5血液透析中の患者さんからシャントの血流が弱いと訴えがあった
 6NST(ノンストレステスト)を規定時間より早く終了してしまった

F 呼吸・循環
 1体位変換時、人工呼吸器の接続部がはずれてしまった
 2バイトブロックを交換中、挿管チューブが抜けてきた
 3気管カニューレ抜けてしまった!
 4期間内挿管中の患者さんの歯がぐらぐらで抜けそう
 5動脈穿刺部の圧迫をはずしたら、出血してきた
 6COPDの患者さん酸素を増量(高濃度の酸素を投与)してしまった

 7患者さんの指がむくんで指輪が抜けない
G 感染管理
 1使用前に滅菌物を汚染した
 2処置中の患者さんの血液が眼に入った
 3急いでいたので手指消毒剤のみ使用した

H 食事・栄養
 1誤嚥?食事中にのどを押さえて苦しんでいる!
 2経腸栄養の前吸引で、食事が吸引された
 3経腸栄養剤と薬を一緒に混ぜて投与した
 4経鼻胃管挿入時、空気音が確認できない
 5経腸栄養剤がなかなか注入できない(終わらない)
 6胃婁からカテーテルが抜けてしまった
 7ワーファリン内服中の患者さんの食事に、納豆が付いてきた
 8食事制限のある患者さんが、食べてはいけないものを食べていた

I 排 泄
 1導尿中に尿の流出がみられない@男性の場合
 2導尿中に尿の流出がみられないA女性の場合
 3浣腸の途中で患者さんが便意を催した
 4排便中に患者さんが気分不快を訴えた
 5膀胱留置カテーテル中の患者さんから尿の流出がみられない
 6透析中の患者さんが急に便意。尿意を催した

J 清 潔
 1いつもの清拭中に突然患者さんの意識がなくなった!
 2赤ちゃんの沐浴中、手袋をしていて湯が熱いことがわからなかった
 3赤ちゃんの沐浴中、湯の温度が低すぎた
 4赤ちゃんの爪切りをしていたら、皮膚を切ってしまった!
 5口腔清拭中、出血してしまった
 6清拭時に下肢牽引中の患肢が外転していしまった

K 体位変換・移送
 1移送中に患者さんがけいれん発作を起こした
 2体位変換を忘れて仙骨部の皮膚に発赤をつくってしまった
 3検査室への移動中に酸素ボンベの残量がなくなってしまった

L 転倒・転落
 1患者さんが転倒した!
 2分娩後の歩行時に、褥婦さんがふらついて倒れそう!
 3赤ちゃんがベッドから転落していた
 4高齢者の患者さんがベッドから転落していた

M 機器の管理
 1輸液ポンプの電池が切れた
 2輸液ポンプのアラームがひっきりなしに鳴る
 3停電中に医療機器のアラームが鳴りだした
 4保育器(クベース)の器内温度設定を間違えてしまった

N 急変時等の対応
 1患者さんが自己抜針!!部屋中が血だらけに
 2夜勤の巡回中に急変患者さんを発見した
 3点滴交換の時間に患者さんが見当たらない
 4検温のために訪室すると患者さんが怒鳴っている!(約束を忘れてしまった)
 5認知症の患者さんが食事直後に「食事がこない!」と怒鳴っている
 6認知症の患者さんが見当たらない

O 死後の処置(エンゼルケア)
 1死後の処置で口が閉じない、合掌できない
 2死後の処置で関節が拘縮して着物を整えられない

P 分娩時の援助など
 1同姓の名字の赤ちゃんが、他のお母さんの搾乳を飲んでしまった
 2同姓で取り違え、赤ちゃんを間違った新生児用コットに寝かせていた
 3カンガルーケアでお母さんのアイスノンが赤ちゃんに当たっていた
 4臍帯を絹糸で結ぼうとしたとき、皮膚も一緒にくくってしまった
 5子宮口全開大と内診したが、子宮口は後方で触知できない
 6分娩前の膀胱圧迫による尿流出を破水と誤診してしまった
 7出生直後の赤ちゃんの胃内吸引ができない