看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

がん診療ガイドライン

 

がん診療ガイドライン

がん診療に携わるすべての医師の到達目標

監修/垣添 忠生 前国立がんセンター総長
編集/片井 均 国立がんセンター中央病院外科医長
B5判/80頁/定価2,160円(本体2,000円+税8%)
ISBN:978-4-8392-1059-5
第1版/2005年 01月

カートに入れる


●説明
がん診療に携わる医師に標準的に求められる事項、すなわちminimum requirementを網羅的に記述し、またそれを身につけるための道筋を示した教育的ツールの性格をもつ診療ガイドラインである。文献、ウェブサイトなどの豊富なリファレンスを付しており、医師自らが自己評価し、知識を身につけるうえでも、教育研修をおこなううえでも不可欠の内容となっている。近年、がんの医療水準が施設や医師により異なるという現状を問題視し、診療技術向上に資するためにつくられた。