看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

介護の基本

最新介護福祉全書 3

介護の基本

編集:西村洋子

B5判/420頁/定価4,180円(本体3,800円+税10%)
ISBN:978-4-8392-3118-7
第6版/2018年 12月


●説明
●最新の法制度改正に合わせて、内容を見直しています。
●「女性の社会進出」「世帯の核家族化」「社会全体の高齢化」など社会状況の変化は、介護福祉士への期待をより大きく
 しています。そのような状況を踏まえ、本書では介護福祉士に求められている社会的役割とは何かを、わが国の歴史的
 背景、法律的位置付け、諸外国との現状比較などから見ていきます。
●介護福祉の基本原則、倫理、さらに活動の場など、介護福祉士に必要な基本的知識をまとめました。
●介護サービス利用の流れや説明もしっかりと記述しています。
●心身の健康管理や労働安全対策といった、介護の現場で直面する介護福祉士の課題も取り上げています。


編集
西村 洋子(山口県立大学名誉教授)

執筆(執筆順)
西村 洋子(山口県立大学名誉教授)
上之園佳子(日本大学文理学部特任教授)
横山 正博(山口県立大学教授)
塩谷 久子(広島文化学園大学看護学部教授)
中川 英子(宇都宮短期大学副学長、特任教授)
徳重 柳子(徳山大学福祉情報学部教授)
萩野 詩子(前名古屋市児童福祉センター相談員)
河村 圭子(梅花女子大学看護保健学部長)
鈴木 聖子(前日本赤十字秋田看護大学看護学部特任教授、岩手県立大学名誉教授)
松本 則子(周南マリコム福祉事業部緊急通報サスケセンターオペレーター指導者)
●目次
第1章 人間と生活
 T 人々の生活
 U 生活時間からみた生活
 V ライフステージからみた生活

第2章 介護福祉士を取り巻く状況
 T 介護の歴史
 U 介護問題の背景
 V 介護福祉士の役割と機能を支えるしくみ

第3章 介護福祉の概念
 T 介護の普及
 U 介護福祉(ケアワーク)の対象
 V 介護福祉(ケアワーク)の定義
 W 介護福祉(ケアワーク)と関連領域

第4章 諸外国における介護福祉
 T 外国との比較に際して
 U イギリス
 V ドイツ
 W デンマーク

第5章 介護福祉の基本原則
 T 介護福祉(ケアワーク)の原則
 U 介護福祉援助展開における対人援助の方法と技術

第6章 介護における日常生活支援の基本
 T 包括的日常生活支援とは
 U 人間の多様性・複雑性
 V 身体的生活支援
 W 文化的・社会的生活支援
 X 生活環境の整備

第7章 生活経営と管理
 T 生活経営と管理とは
 U 要介護者の生活経営の課題
 V 要介護者の生活管理の課題

第8章 介護福祉の倫理
 T 介護の専門性と倫理
 U 介護職に求められる倫理
 V 介護の倫理的問題

第9章 介護福祉の活動の場
 T 在宅における介護福祉
 U 施設における介護福祉
 V 障害者福祉施設における介護福祉
 W 障害児入所支援における介護福祉
 X 介護老人保健施設における介護福祉
 Y 介護療養型医療施設における介護福祉

第10章 介護福祉サービスの提供のしくみ
 T 介護サービス提供のしくみと多職種連携
 U 地域連携

第11章 介護における安全の確保とリスクマネジメント
 T 介護における安全の意義
 U 介護領域におけるリスクマネジメント
 V 在宅における安全対策
 W 施設における安全対策
 X 感染症の予防と管理

第12章 介護従事者の健康と安全
 T 介護従事者の健康問題
 U からだの健康管理
 V 心の健康管理
 W 労働安全対策

第13章 介護福祉に関する諸課題