看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

精神看護学概論/精神保健

新体系 看護学全書 
精神看護学@

精神看護学概論/精神保健

動画つき

編集:岩ア 弥生・渡邉 博幸
※ページは予ページ
B5判/296頁/定価2,530円(本体2,300円+税10%)
ISBN:978-4-8392-3389-1
第6版/2021年 12月


●説明
※一部内容が変更になる場合があります。

豊富な図表で,視覚的に学生のより深い理解を助けます。さらに,新たに動画を収録し文字や図表だけでは理解しづらい内容も,より学習しやすくなりました。
精神保健について,精神面・身体面・理論・歴史など様々なアプローチで見つめ直し,看護における精神看護の位置づけを学ぶことができます。
精神疾患を特別なものではなく,だれにでも起こりうる身近なものであると理解してもらえるよう,事例やセルフケアの知識の掲載を充実させています。

は,2022年度の改訂内容です。


編集
岩ア 弥生 千葉大学名誉教授
渡邉 博幸 千葉大学社会精神保健教育研究センター特任教授


動画収録項目(一部)を紹介!
・精神看護専門看護師へのインタビュー
・リラクセーション法について
●目次
序 章 「精神看護学」で学ぶこと

第1章 「精神(心)」のとらえ方

第2章 精神(心)の発達に関する主要な考え方

第3章 家族と精神(心)の健康

第4章 暮らしの場と精神(心)の健康

第5章 危機状況と精神(心)の健康

第6章 現代社会と精神(心)の健康

第7章 精神保健医療福祉の歴史と現在の姿

※一部内容が変更になる場合があります。