看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

看護実践マネジメント/医療安全

新体系 看護学全書 
統合分野 看護の統合と実践

看護実践マネジメント/医療安全

編集:小澤かおり

B5判/268頁/定価2,530円(本体2,300円+税10%)
ISBN:978-4-8392-3374-7
第3版/2020年 11月


●説明
●新人看護師が身につけるべき,看護実践における広義のマネジメントと医療安全を看護基礎教育の学生にもわかりやすく学
 べる内容としています。
 ▶臨床の現場をイメージして,看護におけるマネジメントと医療安全を学ぶ講義が可能です。
●看護基礎教育において学ぶべき専門分野の内容とリンクをしながら看護実践能力を学び身につけられます。
 ▶看護基礎教育で身に付けるべき能力はもちろんのこと,臨床で求められる実践能力のベースを学生に伝える授業展開が
  できます。
●新カリキュラムの留意点にあります「チーム医療における看護師としてのメンバーシップ及びリーダーシップの発揮や多職
 種との連携・協働を学ぶ内容とする」「看護をマネジメントできる基礎的能力を養う内容とする」「医療安全の基礎的知識
 を含む内容とする」に対応した内容としております。
 ▶早期のカリキュラム構築が可能となります。
●「第5編 地域医療における病院の理解とマネジメント」では,現在の医療現場を反映し,地域連携における看護師が行う
 べき,マネジメントの基本をまとめています。
 ▶病院内のマネジメントにかぎらず,地域との連携時に看護師に求められるマネジメント能力について講義できます。
●医療安全では、基本的な考え方だけではなく,事例から種類・状況別に医療安全対策をまとめています。
 ▶一つの事故を事例から経過を理解させることはもちろんですが,一つの事例から学生に問いかけ,考えることを促すアク
  ティブラーニングにつなげることも可能です。


編集
小澤かおり 東京慈恵会医科大学附属病院副院長・看護部長

執筆者(執筆順)
[看護実践マネジメント]
高橋 則子 学校法人慈恵大学理事
小澤かおり 東京慈恵会医科大学附属病院副院長・看護部長
吉原 章子 東京慈恵会医科大学附属病院看護部看護師長
宮城久仁子 東京慈恵会医科大学附属病院看護部看護師長
高木 明子 東京慈恵会医科大学附属第三病院看護部,精神看護専門看護師
美島 路恵 東京慈恵会医科大学附属病院感染対策部主事,感染管理認定看護師
奈良 京子 東京慈恵会医科大学教育センター看護キャリアサポート部門副部門長
林  由美 東京慈恵会医科大学附属病院看護部副看護部長
児玉久仁子 東京慈恵会医科大学附属病院看護部
川上 恵美 東京慈恵会医科大学附属病院看護部
山下 正和 東京慈恵会医科大学附属第三病院看護部管理師長
田村 宏美 東京慈恵会医科大学附属病院医療安全推進部主事


[医療安全]
北條 文美 東京慈恵会医科大学附属病院医療安全管理者
佐藤  恵 東京慈恵会医科大学附属病院医療安全推進部副部長
及川 香織 東京慈恵会医科大学附属病院看護部看護師長
挟間しのぶ 東京慈恵会医科大学教育センター看護キャリアサポート部門主事
藤原喜美子 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター医療安全推進室医療安全管理者
●目次
[看護実践マネジメント]

序章 マネジメントの概念と看護における実践
 T マネジメントとは
 U 看護におけるマネジメントとは

第1編 業務遂行のためのマネジメント

第1章 1日の業務の組み立て
 T 複数患者を受け持つための情報収集・管理
 U 1日のスケジュールの立て方と業務時間の管理

第2章 多重課題への対処
 T 多重課題の危険性
 U 多重課題発生時の対処の原則

第2編 看護職自身のマネジメント

第1章 看護職の健康管理
 T 看護実践と健康管理
 U 看護師が被害者となる事故とその対策

第2章 看護師のキャリア開発・継続教育
 T キャリアについての考え方
 U 生涯学習
 V ジェネラリストとスペシャリスト
  
第3編 医療チームにおける看護マネジメント

第1章  看護師のチームワークとコミュニケーション
 T 指示と報告の基本
 U 看護業務におけるチームワークとリーダーシップ
 V 看護チームでの情報伝達・共有

第2章 多職種のチームワークとコミュニケーション
 T チーム医療の実際
 U クリニカルパスの役割
 V チームワークとコミュニケーション
 W 多職種カンファレンス
 X チーム医療における看護師の役割

第4編 看護マネジメントの実践

第1章 薬物・物品の管理
 T 薬物・物品の管理
 U 薬剤の請求・受領・保管の方法と留意点
 V 血液製剤の請求と実施
 W 医療機器の安全管理について

第2章 情報のマネジメント
 T 看護と情報
 U 医療における看護記録の位置づけ
 V 医療情報の電子化
 W 医療情報の取り扱い方

第3章 医療安全のマネジメント
 T 看護マネジメントと医療安全
 U 医療安全のしくみと医療安全者と看護管理者の協働

第5編 地域医療における病院の理解とマネジメント

第1章 地域との連携システムとマネジメントシステム
 T 保険医療の機能分化と連携
 U マネジメントにおける指標とシステム

第2章 地域における看護マネジメント
 T 地域との連携における看護師の役割
 U 暮らしに帰るためのマネジメントシステム


[医療安全]

第1章 医療安全の基本的考え方
 T 医療事故と医療安全の定義
 U 国の医療安全対策
 V 組織の医療安全対策
 W 医療機関におけるインシデントや医療事故の報告制度
 X 看護職の法的責任と看護職賠償責任保険制度

第2章 種類・状況別にみた医療安全対策
 T 看護師が関与した医療事故/ヒヤリ・ハット
 U リスクの種類による医療安全対策
 V 災害・防災管理

第3章 医療安全とコミュニケーション
 T 正確なコミュニケーションの重要性
 U 医療事故防止のための多職種とのコミュニケーション
 V 医療事故防止のための患者とのコミュニケーション