看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

看護管理実践計画の立て方・書き方ガイドブック

 

看護管理実践計画の
立て方・書き方ガイドブック

著:原玲子

B5判/120頁/定価2,200円(本体2,000円+税10%)
ISBN:978-4-8392-1652-8
第1版/2020年 09月

カートに入れる


●説明
この1冊で看護管理実践計画の立て方・書き方のコツがつかめる! 
毎年、看護管理実践計画と向き合う際の必携書!



《著》
原玲子(日本赤十字秋田看護大学 副学長)
●目次
○PartT 看護管理実践計画の立て方

Basic 1  看護管理実践計画とは
Basic 2  看護管理者の課題と看護管理実践計画の位置づけ
Basic 3  看護管理実践計画の基本となる10のステップ
Step 1 所属施設の特徴や担うべき役割、および担当部署の特徴を言語化する
Step 2 担当部署の「あるべき姿」を掲げる
Step 3 担当部署の現状を分析する
Step 4 目標の抽象度の次元を検討する
Step 5 目標をブレークダウンし、課題ごとの「成果目標」を設定する
            ─看護サービス提供における目標ブレークダウンの4つの視点(原式)
Step 6 組織化とアクションプランの素案を作成する
Step 7 看護管理実践計画をスタッフに説明し、面接を行い、計画の実践を支援する

〇PartU 看護管理実践計画書の書き方

Basic   看護管理実践計画書とは
Step 1 計画書のタイトルを確認し、保健医療福祉を取り巻く環境と所属施設の立ち位置を説明する
Step 2 所属施設の特徴および部署の目指す「あるべき姿」の構想について説明する
Step 3 「SWOT分析」「クロスSWOT分析」結果表を作成し、説明する
Step 4 目標のブレークダウンにそって成果目標・成果指標・目標値を説明する
Step 5 成果目標単位の組織化とアクションプランをまとめる

〇PartV 看護管理実践計画のプレゼンテーション

Basic   PowerPointによる資料のつくり方と発表のしかたプレゼンテーションの基本構成
Step 1 PowerPointの作成
Step 2 PowerPointを使用しての看護管理実践計画の発表のしかた