看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

社会福祉

新体系 看護学全書 
健康支援と社会保障制度

社会福祉



B5判/246頁/定価2,160円(本体2,000円+税8%)
ISBN:978-4-8392-3339-6
第11版/2018年 11月


●説明
                                            
●生活に深く結びついている社会福祉の考え方の基本を,しっかりとした解説で紹介しています。
●福祉との関わりがさらに重要性を増してくる中,福祉に関わる制度を理解することは看護師として更なる活躍に
 繋がります。最新の制度改革を反映し,最新の知見をもとに,更に理解しやすい文章となるように心がけ,現在の
 わが国の社会福祉制度をわかりやすく解説しています。
●今回の改訂では,2018(平成30)年の医療法改正による医療計画について詳述しました。また、医療提供体制や、
 介護保健制度の改正についても解説しています。


編著
山崎 泰彦 神奈川県立保健福祉大学名誉教授
鈴木眞理子 社会福祉法人奉優会理事
●目次
第1章 生活と福祉
 T なぜ福祉を学ぶのか
 U 生活基盤
 V ライフスタイル
 W 人間の集団としての働き

第2章 社会保障の概念・歴史・制度体系
 T 社会保障概念の形成
 U 日本の社会保障の歴史的発展
 V 社会保障の定義と制度の範囲・分類
 W 社会保障の目的と機能
 X 社会保障の方法と財政

第3章 わが国の社会保険制度
 T 社会保険の役割と制度の分類
 U 医療保険制度
 V 高齢者医療制度等
 W 保険医療制度
 X 医療提供体制と国民医療費
 Y 介護保険制度
 Z 年金保険制度
 [ 労働保険制度

第4章 社会福祉の歴史と援助技術
 T 慈善事業から福祉国家まで
 U わが国の社会福祉の歴史
 V 社会福祉基礎構造改革と社会福祉法
 W 社会福祉援助技術

第5章 社会福祉の諸制度と施策
 T 生活保護法と施策
 U 児童福祉と施策
 V 障害児の福祉施策
 W 障害者の福祉施策
 X 高齢者の福祉施策

第6章 社会福祉行政のしくみ

第7章 社会保障制度の動向
 T 少子高齢社会
 U 社会保障制度改革