看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

皮膚/眼

新体系 看護学全書 
専門分野U 成人看護学

皮膚/眼



B5判/504頁/定価3,996円(本体3,700円+税8%)
ISBN:978-4-8392-3352-5
第5版/2018年 12月


●説明
                                            
●序章では皮膚・眼疾患をもつ患者の特徴や,医療のかかわりについて記述しています。皮膚疾患の事例では,重症
 アトピー性皮膚炎患者の治療経過と支援の実際を示しています。眼疾患の事例では,視野狭窄と糖尿病網膜症を
 取り上げ,それぞれイラストを用いて経過から治療およびケアまでを示しています。
●第2編の導入では,疾患の理解から患者の全体像を掴むために,皮膚・眼疾患の特徴と生じやすい問題と看護の役割,
 経過別にみた看護の視点を示しています。事例では,不慮の事故により熱傷を負った高齢者の看護や,原発開放隅角
 緑内症で再手術が必要となった患者の看護などを取り上げており,看護の実際のなかで術前・術中・術後の内容に
 ついても詳しく解説しています。


[皮膚]
編集
佐伯  秀久 日本医科大学大学院医学研究科教授
橋  則子 東京慈恵会医科大学附属病院副院長・看護部長

執筆者(執筆順)
[序 章]
二宮  友子 東京慈恵会医科大学附属病院看護部

[第1編]
佐伯  秀久 日本医科大学大学院医学研究科教授

[第2編]
丸山  弘美 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター看護部
小林  雅代 東京慈恵会医科大学附属病院看護部
江川 安紀子 東京慈恵会医科大学附属第三病院看護部
松田  真生 東京慈恵会医科大学附属柏病院看護部



[眼]
編集
蕪城  俊克 東京大学医学部附属病院眼科准教授
小見山智恵子 東京大学医学部附属病院看護部長

執筆者(執筆順)
[序 章]
小鷲  優子 東京大学医学部附属病院看護部

[第1編]
蕪城  俊克 東京大学医学部附属病院眼科准教授

[第2編]
古川 久美子 東京大学医学部附属病院看護部
村岡  亜紀 東京大学医学部附属病院看護部
柘植  美恵 東京大学医学部附属病院看護部
●目次
皮膚
序 章 皮膚疾患をもつ成人を理解するために

【第1編】 皮膚疾患とその診療
第1章 皮膚の構造と機能
 T 皮膚の構造
 U 皮膚の機能

第2章 皮膚の症状と病態生理
 T 発疹
 U 瘙痒(かゆみ)
 V 皮膚の老化

第3章 皮膚疾患にかかわる診察・検査・治療
 T 診察法
 U 検査
 V 治療法

第4章 皮膚の疾患と診療
 T 炎症性皮膚疾患
 U 物理的原因による皮膚疾患
 V 感染性皮膚疾患
 W そのほかの皮膚疾患

【第2編】 皮膚疾患患者の看護
第1章 看護の基本
 T 患者の特徴と看護の役割
 U 必要な情報とアセスメントの視点
 V 疾患の経過と看護
 W 皮膚疾患患者の療養生活を見すえた退院支援と多職種連携

第2章 主な症状に対する看護
 T 瘙痒感
 U 発疹
 V 疼痛
 W 分泌物
 X 落屑
 Y 精神症状
 Z 体温調節異常

第3章 主な検査と治療に伴う看護
 T 診察時の看護
 U 検査時の看護
 V 治療・処置時の看護

第4章 皮膚疾患をもつ患者の看護
 T アトピー性皮膚炎患者の看護
 U 蕁麻疹患者の看護
 V 薬疹のある患者の看護
 W 尋常性乾癬患者の看護
 X 天疱瘡患者の看護
 Y 帯状疱疹患者の看護
 Z 母斑をもつ患者の看護
 [ 悪性黒色腫患者の看護
 \ 褥瘡をもつ患者の看護

第5章 事例による看護過程の展開
 T 褥瘡患者の看護−褥瘡対策チーム介入症例(多職種協働専門チーム)
 U 不慮の事故により熱傷を負った高齢者の看護



序 章 眼疾患をもつ成人を理解するために

【第1編】 眼疾患とその診療
第1章 眼の構造と機能
 T 眼の構造
 U 眼の機能

第2章 眼の症状と病態生理
 T 外眼部,前眼部疾患に伴う症状
 U 視機能障害を伴う症状

第3章 眼疾患にかかわる診察・検査・治療
 T 診察法
 U 検査
 V 診断の流れ
 W 治療法

第4章 眼の疾患と診療
 T  屈折および調節の異常
 U  弱視
 V  眼瞼の疾患
 W  結膜の疾患
 X  涙器の疾患
 Y  角膜の疾患
 Z  強膜の疾患
 [  ぶどう膜の疾患
 \  眼底(網膜)の疾患
 ]  視神経・視路の疾患
 Ⅺ  水晶体の疾患
 Ⅻ  硝子体の疾患
 XV 緑内障
 XW 眼球・眼窩の疾患
 XX 眼位・眼球運動の異常
 XY 眼の外傷
 XZ 全身疾患と眼病変

【第2編】 眼疾患患者の看護
第1章 看護の基本
 T 患者の特徴と看護の役割
 U 必要な情報とアセスメントの視点
 V 疾患の経過と看護
 W 眼疾患患者の療養生活を見すえた退院支援と多職種連携

第2章 主な症状に対する看護
 T 充血
 U 流涙
 V 眼脂
 W 瘙痒感
 X 羞明
 Y 異物感
 Z 眼痛
 [ 視力障害
 \ 視野異常
 ] 夜盲
 Ⅺ 複視
 Ⅻ 飛蚊症

第3章 主な検査と治療に伴う看護
 T 診察時の看護
 U 検査時の看護
 V 治療・処置時の看護

第4章 眼疾患をもつ患者の看護
 T 白内障患者の看護
 U 緑内障患者の看護
 V 網膜剝離患者の看護
 W フォークト‐小柳‐原田病患者の看護
 X 糖尿病網膜症患者の看護
 Y 角膜移植手術を受ける患者の看護
 Z 眼の外傷患者の看護
 [ 感染性疾患患者の看護
 \ 保存的治療が適応となる患者の看護

第5章 事例による看護過程の展開
 T 原発開放隅角緑内障で再手術が必要となった患者の看護
 U 白内障手術後に水疱性角膜症を発症し角膜移植術の適応となった患者の看護