看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

女性生殖器

新体系 看護学全書 
専門分野U 成人看護学

女性生殖器



B5判/406頁/定価3,564円(本体3,300円+税8%)
ISBN:978-4-8392-3350-1
第5版/2018年 12月


●説明
                                            
●序章では女性生殖器疾患の近年の動向や特徴,女性のライフサイクルと健康問題の関連性などについて記述して
 います。事例では婦人科がんをもつ患者への看護について,身体的側面,心理的側面,社会的側面,それぞれの
 視点でのアセスメントを示すことにより,包括的に患者を理解できる内容となっています。
●第2編の導入では,疾患の理解から患者の全体像を掴むために,患者に及ぼす影響から看護の役割,経過別にみた
 抱えやすい問題と看護の視点を示しています。事例では,骨盤内再発をした子宮頸がん患者の在宅への支援を取り
 上げています。


編集
恩田 貴志 北里大学医学部婦人科主任教授
竹村 禎子 北里大学病院総合周産期母子医療センター

執筆者(執筆順)
[序章]
竹村 禎子 北里大学病院総合周産期母子医療センター
村上 美恵 北里大学病院看護部

[第1編]
恩田 貴志 北里大学医学部婦人科主任教授

[第2編]
竹村 禎子 北里大学病院総合周産期母子医療センター
佐藤 香菜 北里大学病院看護部
藤森 京子 杏林大学保健学部非常勤講師
佐山多実子 上板橋看護専門学校専任教員
佐藤 美紀 北里大学病院看護部
●目次
序 章 女性生殖器疾患をもつ成人を理解するために

【第1編】 女性生殖器疾患とその診療
第1章 女性生殖器の構造と機能
 T 女性生殖器の構造
 U 女性生殖器の機能
 V 性の分化・発育

第2章 女性生殖器疾患の症状と病態生理
 T 性徴の異常
 U 月経の異常
 V 帯下
 W 性器出血
 X 疼痛
 Y 排尿障害 
 Z 下腹部膨隆
 [ 外陰部瘙痒感
 \ 自律神経症状
 ] 発熱

第3章 女性生殖器疾患にかかわる診察・検査・治療
 T 診察
 U 検査
 V 治療

第4章 女性生殖器の疾患と診療
 T 感染症
 U 外陰の疾患
 V 腟の疾患
 W 子宮の疾患
 X 卵巣の疾患
 Y 卵管,骨盤腹膜および骨盤結合織の疾患
 Z 不妊症
 [ 不育症
 \ 更年期障害
 ] 骨粗鬆症
 Ⅺ 性分化の異常

【第2編】 女性生殖器疾患患者の看護
第1章 看護の基本
 T 女性生殖器疾患が患者に及ぼす影響と看護の役割
 U 情報収集とアセスメントの視点
 V 疾患の経過と看護
 W 女性生殖器疾患患者の療養生活を見すえた退院支援と多職種連携

第2章 主な症状に対する看護
 T 月経異常
 U 帯下異常
 V 異常性器出血
 W 骨盤内疼痛
 X 排尿障害
 Y 外陰部瘙痒感
 Z 下腹部膨隆

第3章 主な検査と治療に伴う看護
 T 診察時の看護
 U 検査時の看護
 V 主な治療・処置に伴う看護

第4章 女性生殖器疾患をもつ患者の看護
 T 子宮筋腫(子宮平滑筋種)患者の看護
 U 子宮がん(子宮頸がん)患者の看護
 V 子宮内膜症患者の看護
 W 膣炎患者の看護

第5章 事例による看護過程の展開
 T 骨盤内再発をした子宮頸がん患者の在宅への支援