看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

書籍

内分泌/栄養・代謝

新体系 看護学全書 
専門分野U 成人看護学

内分泌/栄養・代謝



B5判/478頁/定価3,888円(本体3,600円+税8%)
ISBN:978-4-8392-3348-8
第5版/2018年 12月


●説明
                                            
●序章では内分泌疾患,栄養・代謝疾患の検査・診断・治療技術の進歩による動向や特徴,医療のかかわりについて記述して
 います。事例では内分泌疾患では下垂体腫瘍患者を,栄養・代謝疾患では糖尿病を取り上げ,疾患をもつ患者について
 イメージを膨らませる内容となっています。
●第2編の導入では,内分泌 / 栄養・代謝疾患の理解から患者の全体像を掴むために,内分泌器官 / 栄養・代謝の機能障害の
 理解から経過別に看護を示しています。


[内分泌]
編集
竹内 靖博 虎の門病院内分泌センターセンター長
宗村美江子 虎の門病院副院長・看護部長

執筆者(執筆順)
[序 章]
水落 眞紀 虎の門病院看護部

[第1編]
竹内 靖博 虎の門病院内分泌センターセンター長
伊藤 純子 虎の門病院小児科部長
川端 英孝 虎の門病院乳腺・内分泌外科部長
岡根谷利一 虎の門病院泌尿器科部長


[第2編]
水落 眞紀 虎の門病院看護部


[栄養・代謝]
編集
森  保道 虎の門病院内分泌代謝科部長
宗村美江子 虎の門病院副院長・看護部長

執筆者(執筆順)
[序 章]
斎藤 美子 虎の門病院看護部

[第1編]
大久保 実 虎の門病院内分泌代謝科医長
森  保道 虎の門病院内分泌代謝科部長
小田原雅人 東京医科大学糖尿病・代謝・内分泌・リウマチ・膠原病内科学分野主任教授

[第2編]
斎藤 美子 虎の門病院看護部
●目次
内分泌
序 章 内分泌疾患をもつ成人を理解するために

【第1編】 内分泌疾患とその診療
第1章 内分泌器官の構造と機能
 T 内分泌器官の構造と機能
 U ホルモンの種類とホルモンによる生体調節のしくみ

第2章 内分泌疾患の症状と病態生理
 T 体重変化
  A 肥満
  B るいそう
 U 身長の異常
  A 高身長
  B 低身長
 V 体毛の異常
  A 多毛
  B 脱毛
  C 男性化徴候
 W 容貌変化
  A 骨格異常
  B 眼の異常
  C 甲状腺腫大
 X 乳腺の異常
  A 女性化乳房症
  B 乳汁漏出症
 Y リンパ浮腫
 Z そのほかの症状
  A 神経・筋症状
  B 消化器症状
  C 循環器症状
  D 皮膚の変化
  E 無月経

第3章 内分泌疾患にかかわる診察・検査・治療
 T 内分泌疾患にかかわる診察
  A 問診
  B 身体所見
 U 内分泌疾患にかかわる検査
  A 内分泌機能検査
  B 乳がんの検査
 V 内分泌疾患にかかわる治療
  A 薬物療法
  B 手術療法

第4章 内分泌疾患と診療
 T 間脳・下垂体疾患
 U 甲状腺疾患
 V 副甲状腺(上皮小体)疾患
 W 副腎皮質・髄質疾患
 X 消化管ホルモンの疾患
 Y 多発性内分泌腫瘍症
 Z 性腺疾患
 [ 内分泌疾患の救急治療
 \ 乳腺疾患

【第2編】 内分泌疾患患者の看護
第1章 看護の基本
 T 内分泌器官の機能障害と看護の役割
 U 情報収集とアセスメントの視点
 V 疾患の経過と看護
 W 看護の場とその特徴

第2章 主な症状に対する看護
 顔貌の変化 / 頭部・頸部・四肢などの変化 / 体型的特徴の変化 / 皮膚の変化 / 性徴・外性器の変化 /
 精神状態・行動の変化

第3章 主な検査と治療に伴う看護
 T 診察時の看護
 U 検査時の看護
 V 主な治療・処置に伴う看護

第4章 内分泌疾患をもつ患者の看護
 T 下垂体疾患患者の看護
 U 甲状腺疾患患者の看護
 V 副甲状腺疾患患者の看護
 W 副腎疾患患者の看護
 X 乳房疾患患者の看護


栄養・代謝
序 章 栄養・代謝疾患をもつ成人を理解するために

【第1編】 栄養・代謝疾患とその診療
第1章 栄養・代謝機能
 T 栄養素とエネルギー
 U 糖代謝
 V 脂質代謝
 W 尿酸代謝

第2章 栄養・代謝疾患の症候と病態生理
 T 高血糖の病態生理と症候
  A 高血糖の病態生理
  B 高血糖の症候
 U ケトーシスの病態生理と症候
 V 低血糖の病態生理と症候

第3章 栄養・代謝疾患の検査
 T 糖尿病にかかわる検査
 U そのほかの栄養・代謝疾患にかかわる検査

第4章 栄養・代謝の疾患と診療
 T 糖尿病
 U 肥満症
 V メタボリックシンドローム
 W 脂質異常症
 X 痛風(尿酸代謝異常)
 Y ビタミン欠乏症・過剰症

【第2編】 栄養・代謝疾患患者の看護
第1章 看護の基本
 T 栄養・代謝機能障害と看護の役割
 U 情報収集とアセスメントの視点
 V 疾患の経過と看護
 W 栄養・代謝疾患の主な症状への看護
 X 看護の場とその特徴

第2章 糖尿病患者の看護
 T 食事療法に伴う看護
 U 運動療法に伴う看護
 V インスリン自己注射を要する患者への看護
 W インスリン以外の自己注射(GLP-1受容体作動薬)を要する患者への看護
 X 行動変容を要する患者への看護
 Y 合併症をもつ患者への看護
 Z 易感染状態への患者への看護
 [ 手術療法に伴う看護
 \ 糖尿病昏睡時の看護

第3章 肥満症患者の看護

第4章 脂質異常症(高脂血症)患者の看護

第5章 痛風患者の看護
 T 痛風の概要
 U 急性期の看護(激しい痛みを訴える患者の看護)
 V 慢性期の看護(生活指導を受ける患者の看護)