看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2018年10月号

『月刊雑誌』2018年10月号
Vol.43 No12 通巻543号

看護展望2018年10月号

災害時のリーダーシップ
看護管理者に求められること
B5判/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402100


●説明
特 集

災害時のリーダーシップ
 看護管理者に求められること


いつ起こるともわからない災害に、看護管理者はどう備え、いざ災害が起こったときにはどう動くべきなのでしょうか。
本特集では、災害対策のために看護管理者が準備しておくべきこと、担うべき役割を再確認します。また、実際に大規模な自然災害を経験した病院の事例を紹介。施設の災害対策について、点検する際のヒントを提供していきます。
●目次
Interview

長期間にわたり利用者をケアし続けるため継続性のある組織づくりを目指す
  金坂宇将 ケアプロ訪問看護ステーション東京/ケアプロ在宅支援センター東京

特  集

災害時のリーダーシップ
 看護管理者に求められること


Part.1 看護部長に求められること
病院における災害救護の備えと看護部長の役割
  若林稲美

Part.2 看護師長に求められること
災害救護のための平時の準備と看護師長の役割
  神昭仁

Part.3 災害時、看護管理者としてどう動いたか
東日本大震災の被災地病院における救護活動
 看護師長の立場から見た最多の犠牲者が出た石巻市における石巻赤十字病院の活動

  吉田るみ

熊本地震における熊本赤十字病院の活動を振り返って
  村田美和

北関東豪雨災害における常総市水害救護活動
 看護管理の視点から古河赤十字病院における災害救護支援活動を振り返る

  小林香津子、奥津町子、木村幸枝

管 理

地域包括ケア病棟の今を探るG
急性期後の患者の在宅復帰、地域での療養生活を支援
 〜帰ろう、住み慣れた街、住み慣れた家へ〜

  原知子

私が今、新人看護師長に戻れたなら㉒
看護師長は自部署の看護師に学び、部下の潜在能力を見いだし育てる姿勢が大切
  川野良子

教 育

豊かな看護教育を創る 授業デザイン・授業リフレクションの実際A
在宅看護論における授業デザイン・授業リフレクションA
 〜在宅・授業リフレクション編〜

  前田久恵、目黒悟、永井睦子

基礎からひもとくルーブリックB
ルーブリック評価の「評価観点」のつくり方
  森田敏子、上田伊佐子

 

topics
専門実践教育訓練給付制度、定時制の看護師養成4年課程も対象に/
 AIを活用した「転倒転落予測システム(仮称)」実証実験版の完成/
 患者のiPS細胞由来の血小板で再生不良性貧血の治療、京大が臨床研究申請

  渡辺美佐緒

行政の動き
安倍首相 自衛隊を明記した憲法改正案を国会に提出、総裁選での争点に、
 石破氏「論理成り立たず」
ほか
  水巻中正

ホリスティックナーシングI
看護におけるホリスティック・アロマセラピーの意義
  相原由花、川原由佳里

投稿
米国における高度実践看護師(APRN)の免許取得・実践・免許更新プロセス
 −バーモント州を例として−

  松崎加代子

こころをみつめるBOOK GUIDE Vol.130
菅原敏 著/ 久保田沙耶 絵『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』
  皆藤章
●その他
【次号予告】

『看護展望』2018年11月号は2018年10月25日発売!

特  集

看護管理者の働き方改革
 育児・介護を抱えた人をいかに支えるか


医療の現場でも働き方改革は推進されていますが、それを管理する管理職の働き方まで十分に検討できている機関はどれだけあるでしょうか。管理職でありつつ、育児・介護を抱えた人は多いはずです。その人たちが仕事と育児・介護を両立できるよう支える方法について、検討します。

連 載

地域包括ケア病棟の今を探るH
  庄原赤十字病院

基礎からひもとくルーブリックC
  森田敏子、上田伊佐子 徳島文理大学

ホリスティックナーシングJ
  守田美奈子 日本赤十字看護大学教授

私が今、新人看護師長に戻れたなら㉓
  野月千春 JCHO東京新宿メディカルセンター

豊かな看護教育を創る
 授業デザイン・授業リフレクションの実際B

  山口真弓 訪問看護ステーション ケアーメイト


≪『看護展望』を年間定期購読しませんか?≫
小社ホームページからお申し込みいただくと,送料無料でご自宅までお届けいたします! 

『看護展望』年間定期購読のご案内