看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護技術2017年8月号

『月刊雑誌』2017年8月号
Vol.63 No9 通巻921号

看護技術2017年8月号

創部感染の予防とケア
編集協力/ 菅野恵美(東北大学大学院医学系研究科 看護アセスメント学分野 講師)
褥瘡予防・治癒のための栄養管理
編集協力/石川 環(東北福祉大学健康保健学部保健看護学科 助教)
B5判/96頁/定価1,296円(本体1,200円+税8%)
401080


●説明
第1特集

創部感染の予防とケア
編集協力/ 菅野恵美(東北大学大学院医学系研究科 看護アセスメント学分野 講師)

 褥瘡や術後の創部などの創傷管理,気管切開孔や胃瘻などの瘻孔造設・管理において,創部の感染対策は必須である.看護師は日々の創傷や瘻孔へのケアにおいて,感染予防や感染徴候の察知,状態の把握や治療に伴うケアなど,重要な役割を担う.
 本特集では,看護師が創部感染の予防と対応を理解し,適切にケアできるようになることを目指し,褥瘡や糖尿病足病変などの慢性創傷,術後の創部,瘻孔などの感染予防,感染を疑う場合のアセスメントやケアのポイントを紹介する.

Part1 創傷治癒と細菌感染/丹野寛大,菅野恵美

Part2 創部感染のアセスメントとケア
 @ 急性創傷・小外傷/安部正敏
 A 術後創傷/松村 一,帶刀朋代
 B 褥瘡/菅野恵美
 C 糖尿病性足病変/藤井美樹,寺師浩人
 D 重症下肢虚血(CLI)/山口賢次,館 正弘
 E 放射線皮膚炎/宮脇大輔・他

Part3 瘻孔・ストーマ・ドレーンの管理とケア
 @ 気管切開孔/亀井万紀子・他
 A 胃瘻/小幡祐司
 B 消化管ストーマ/片岡ひとみ
 C 尿路ストーマ/内藤亜由美
 D ドレーン留置部/松井憲子


第2特集

褥瘡予防・治癒のための栄養管理
編集協力/石川 環(東北福祉大学健康保健学部保健看護学科 助教)

 近年,褥瘡予防・治癒のための栄養管理の重要性が認識されてきている.看護師が褥瘡リスクの高い患者や褥瘡のある患者をみるうえでは,患者の栄養状態を適切に評価するとともに,必要な栄養を摂取できるよう多職種と連携しながら支援していくことが求められる.
 本特集では栄養アセスメントと投与時のポイントを紹介し,看護師が褥瘡ケアにおける栄養管理について理解し,実践できるようになることをねらいとする.

Part1 褥瘡ケアにおける栄養管理の重要性と看護師の役割/飯坂真司

Part2 褥瘡ケアにおける栄養アセスメントと投与時のポイント/石井光子

Part3 事例にみる褥瘡ケアと栄養管理/貴田寛子



連 載

PICSの予防と対策
  ICU環境調整/政岡祐輝

がん患者の症状マネジメント
  悪心・嘔吐/菅野かおり

エンドオブライフケア:実践知が導くケア技術
  認知症高齢者のエンドオブライフケア/戸田由利亜

Q&A
  血液ガス編/矢田理絵
  人工呼吸器グラフィックモニタ編/奥田晃久
  人工呼吸器アラーム対応編/石井宣大

お知らせ・ご案内

●目次
9月号は2017年8月20日発売!

第1特集

末期心不全の緩和ケア
患者・家族を最期まで支えるために必要な知識と技術
編集協力/籏持知恵子(大阪府立大学 地域保健学域看護学類 教授)

 心不全は増悪と緩解を繰り返す経過をたどること,また突然死の可能性がある一方で,心臓移植や補助循環装置による治療によって劇的な回復を遂げる可能性があることから,がんに比べて予後予測や終末期の見極めが困難であるという特徴があるが,患者や家族はそれらの経過に翻弄され,身体的にも精神的にも苦痛を抱えたまま最期を迎えることもある.医療者は患者や家族が病気を抱えながらも自分らしく生活できるよう,また望ましい最期を迎えられるよう適切な治療・支援を行うことが求められている.
 本特集では,末期心不全患者の緩和ケアの実践として,適切な治療を提供するうえで知っておくべき心不全の病態や経過,治療を概説するとともに,心不全に伴う身体的・精神的苦痛へのマネジメントや,治療方法の選択などの意思決定支援,多職種連携について解説する.

第2特集
植込型補助人工心臓装着患者の在宅療養支援
編集協力/山中源治(東京女子医科大学病院 急性・重症患者看護専門看護師)

 重症心不全患者に対する治療として植込型補助人工心臓(VAD)の装着が行われている.現在,わが国では心臓移植の橋渡しとしてのみ使用されているが,今後は心臓移植の代わりとして恒久的に使用されることが期待されており,今後ますます植込型VAD装着患者が増えてくることが予想される.植込型VAD装着患者は状況によって退院も可能であるが,在宅療養のためには様々な課題と向き合っていく必要があり,円滑に在宅療養へつなげるためにも,また安心・安全に在宅で過ごせるためにも医療者の適切な支援が必要とされている.
 本特集では,植込型VAD装着患者に対する退院支援や,在宅における支援の実際,また終末期における課題とケアについて解説する.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2017年4月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 訪問看護における リスクマネジメント
    療養者・家族・医療者の安全をどう確保するか
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2016年10月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 エンドオブライフケアにおける意思決定支援
    その人らしく生きぬくために医療者ができること
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2015年10月臨時増刊号 好評発売中!!

特集 急性症状・外傷の初期対応
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




看護管理者・看護教育者のための総合誌「看護展望」も好評発売中!!