看護を中心に医療・保健・介護福祉の発展を支え続ける専門出版社

雑誌

看護展望2017年6月号

『月刊雑誌』2017年6月号
Vol.42 No7 通巻524号

看護展望2017年6月号

『働き方ビジョン検討会』が描く看護の将来像
B5判/88頁/定価1,512円(本体1,400円+税8%)
402060


●説明
特 集
『働き方ビジョン検討会』が描く
看護の将来像


超高齢社会を迎えた日本の医療は今、その中心が病院から在宅へとシフトしていくという大転換期に直面しています。この医療の新たな流れに対応するために、すべての医療職には今までの働き方とは異なる、医療ニーズの変化に沿った『新しい働き方』が求められており、看護師の役割は今後ますます大きくなると思われます。そのようななか、日本の医療の将来像とともに、看護師の役割、働き方の変化について関心をもたれている看護管理者は少なくないのではないでしょうか。
そこで、今回の特集では2017年4月に報告書が提出された『新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会』で示された日本の医療全体の将来像についての解説や、検討会の構成員による将来の看護師の働き方についての対談、そして、全国に先駆けて地域ぐるみで看護師の新しい働き方を模索、具体化し、地域が求める理想の看護師の育成に取り組んでいる事例などから、看護師のこれからの働き方について考えていきたいと思います。

●目次
TOP MANAGEMENT――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 小澤美紀 医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院 看護部長
 最善のリハビリとサービスは“すべての職種は対等”から

立ち読み

特  集――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『働き方ビジョン検討会』が描く
看護の将来像


『働き方ビジョン検討会』が示した新たな医療と看護 /松田晋哉
立ち読み

[対談]これからの看護師の働き方と看護教育は、どうなるのか /熊谷雅美・中島由美子
立ち読み

ある医療過疎地域が導き出した、これから求められる看護師の形
三重県のプライマリ・ケア エキスパートナース /澁谷咲子・西田智珠
立ち読み

地域医療で活躍する看護師像を考える
〜プライマリ・ケア エキスパートナース〜 /松島由実
立ち読み


管 理―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コンピテンシーをより深く学ぶ ❻ /小林康司
コンピテンシーQ&A B
立ち読み

地域包括ケアシステム実現のための病院と地域との連携プロセスを見る❻ /上谷紀子
「顔の見える関係づくり」の推進で多職種の連携・協働を強化
立ち読み

私が今、新人看護師長に戻れたなら ❻ /吉村浩美
失敗を恐れずに変革を目指して行動する
立ち読み


教育―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

看護師国家試験 /フラピエかおり
第106回試験を踏まえた第107回試験への指導

基礎から学ぶルーブリック評価 ❻ /森田敏子
ルーブリックの作成手順─作成4つのstepと4つの構成要素─
立ち読み

これからの看護師は「まち」の中の「いえ」で学ぶTOHOいえラボプロジェクト ❺ /横井郁子
「まち」も学習環境
立ち読み

投稿 /中尾美智子・土屋世都子
成人看護学実習の指導にクリニカルパスと臨地実習行動計画表を併用した取り組み


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Topics /渡辺美佐緒
看護師の離職率は常勤10.9%、新卒7.8%
介護保険、自己負担割合を3割に引き上げ
ほか

行政の動き /水巻中正
人口2053年に1億人割れ50年後8808万人で
働き手は4割減、経済に打撃
ほか

私のロールモデル ❻ /井部俊子
私のロールモデルはタイガー?
立ち読み

こころをみつめる BOOK GUIDE Vol.114 /皆藤 章
佐藤初女著『いのちをむすぶ』
●その他
2017年7月号――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特集:
働き方ビジョン検討会で議論された
これからの看護基礎教育のあり方を探る


2017 年4月に、厚生労働省から「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」の報告書が出されました。この検討会においては、看護基礎教育の見直しについてもふれられており、超高齢社会を担う看護師を育てるために現状では足りないこととして「臨床推論力を高める教育」「統合教育」「在宅領域に関する教育」などがあがりました。
今回の特集では、超高齢社会における看護師の育成に関して、現状では足りないものを看護基礎教育で具体的にどのように補っていくべきか述べていただくことで、今後の基礎教育のあり方を考える内容とします。